横浜FC

May 28, 2012

あえて無題

昼間からずっと潜めてスカパーを見てたら

何だか凄いチームになってました。


今ゴールに飢えた二人のゴールと

2点決めて勝ち試合にしたかった一人のゴール

そして

レジェンドJを知る一人の男のゴールとパフォーマンス…

括るのもおかしいけど

「ベテラン」と「若手」が噛み合って生まれた5点!

段々上がり調子なのでしょう。


しかし開始早々の失点を見て、

まだまだ成長の伸びしろがあるチームだなと思う。

階段上がりで良いから一歩ずつ上がり

最後にみんなで笑顔で行きましょう!!


現地観戦の皆さん、チームの皆さんありがとう!


guardian_space0516 at 01:22|PermalinkComments(0)

May 21, 2012

遠征らしい遠征

3e8a4b04.jpg
昨年忘れたパズルピースを取り返して来ました。


前半は戦々兢々な展開。

粘り強さが段々出来てきてる。

そして後半にスカッとする2発!

ノザの豪快なゴールはデカ旗でちょっと見えなかったけど(笑)。


水曜日西谷で「もっと点取ります!」と言い、

約束通り決めてくれた謙介。

ゴール後アウェイ席に駆け込んでくれて…泣きそうだったよ。

留守番組にいいお土産持って帰れました。


アルウィン着いて、松本のボランティアさんの温かさに感謝感激。

おこわにぎり無料はびっくりしたけど、

昨年より色々やってる努力に頭下がります。



早朝に自宅から出発し、

JR→モノレール→高速バス→シャトルバス

とあらゆる交通手段を使ってたどり着いた。

帰りは途中までお仲間さんの車に便乗させて頂き、

車内で話が弾みました。

久しぶりに遠征らしい遠征したなと思いました。

昨日関わった横浜・松本の皆様ありがとうございます!!




guardian_space0516 at 18:36|PermalinkComments(0)

May 13, 2012

元うちの子話

今日の三ツ沢は久しぶりにサッカーボランティアをしつつ過ごしました。

連勝したから今日は書けるけど(笑)


なので、前半だけマジマジと元うちの子・飯田の初ピッチ姿をチェックしてました。

まだまだ足りないかなぁ…。

最近になって飯田をチェックし始めた友人には伝わったやろか、おいらの飯田評価(^^;ゞ


サッカーに対しては凄く真面目で黙々と練習に打ち込む。

そんな姿に夫婦で共に初めて一緒にエールを送った選手の一人。

東戸塚の練見後よぅ喋ってたなぁ。

練習で疲れてるのに喋ってくる喋ってくる(笑)

サッカー話は真剣なのに普通の会話は…(。_゜)?

それが彼のよかとこやけどね(笑)


今日の試合後、バス待ちで主人は飯田と再会して

サッカーと四方山話したそうです。

やっぱり相変わらずやね…よかよか。


うちの子時代…

栃木時代…

なかなか出場チャンス恵まれんかったから

今が経験積むチャンス。

「守護神」と呼ばれる日は必ずくると願います!


guardian_space0516 at 23:08|PermalinkComments(0)

April 23, 2012

GKの世界

昨日の話で1つ追加で言わねばならんかなと。


約1年半振りにゴールマウスに立ったシュナイダー選手。

その姿を見た瞬間

「大丈夫!」

と感じたのは7329人の中で私だけだろうと思います。

実際、ビッグセーブを幾度も見せて

見事に勝利の貢献者の一人となりました。


鳥栖時代から追っていた『うちの子@鳥栖』の一人。

ピッチで通る「声」と臆せず飛び出す「勇気」。

それが彼の持ち味。

しかし、仙台時代は大怪我をし、鳥取時代の不遇の日々…。

鳥栖サポの知人達からも「もう無理やろ」と囁かれた事も。


そして2年前に横浜FCに加入。

加入当時は正直、ムードメーカーで終わるのかなとまで思い込みました。

…しかしそれが間違いだと気付きました。


練習見学すると他のGK陣と目一杯汗かく姿が。

そして練習後の会話で彼の成長に気付いた。

その成長=変化は試合中も垣間見れた。

ベンチから目一杯声を出し、ピッチに立つ選手を一人一人目一杯喜び励ましている…。


メンタルの成長が彼のGKの成長に繋がって強くなっている!

私はそんな彼の成長した姿をいつかはピッチでと思っていました。

それが昨日報われました。


そんなシュナイダー選手の姿を、関選手はベンチからどう捉えてたのでしょうか?

正直言うと、昨年後半の岡山戦@三ツ沢から

「おかしくなっていた」のは

私の目からも明らかに見えてましたから…。

今年も後半から「メンタル」の落ち具合が顕著でした。


今回のポジション交代劇はチーム的に成功だったと思うでしょう。

ただその間、監督とGKコーチとは随分話し合ったと思います。


GKはたった一つのポジション。

「第2の監督」とも言えるポジション。

そのポジションを争う為に日々の練習で切磋琢磨していく。

一人が不調ならすぐに変わってしまう。

他の10人よりシビアで現実なポジション。

そんなGK選手達を過去10数年以上私は見続けています。

応援するチームを見つつ、GKは両チームチェックして…。


プレイヤーとしては無理な自分だけど、

このポジションの現実を一番目にしたと自負出来ます。

その面白さを教えてくれたのが96年…。

今コーチとして教えていても現役選手に負けじと蹴り続けてます。

…あ、これ以上は言わんどきます^^;(笑)

それだけGKの世界はシビアだけど面白いんです。



もっと書きたい事あるけれど

今回はここまでにしておきます。


後聞きたいことありましたら私に直接どぞ(笑)

guardian_space0516 at 21:46|PermalinkComments(2)

April 22, 2012

ありがとう

abc1766f.jpg久しぶりの勝ち点3!

これもみんなのおかげです!!



そして忘れかけて手に入れたユニ。

視線が合ったのか貰ってしまった(笑)サインボール。

全てにありがとう!!


guardian_space0516 at 19:44|PermalinkComments(0)
+++Thank you for All Guests+++
++Webmaster++
+++オススメ+++